ねおあまびえさん
ねおあまびえさん

作者:伊藤 (メイクセンスメンバーによる解説) 細かい線画が見る人を惹きつける、作者独特の世界観が垣間見れる作品。なお、背景のモチーフにはうっすらと"コロナ"の文字が見受けられる。ぜひみつけてみてほしい。

press to zoom
アマビエ氏、アマビコ氏
アマビエ氏、アマビコ氏

作者:高濱 もうひとり、伝説の妖怪アマビコ氏を隣にそえました。

press to zoom
フージョン・アマビエ
フージョン・アマビエ

作者:高桑 マックの厨房とかにいそう。赤がケチャップを想起させる仕上がりに。おかげでイラレのナイフツールをマスターした。

press to zoom
ねおあまびえさん
ねおあまびえさん

作者:伊藤 (メイクセンスメンバーによる解説) 細かい線画が見る人を惹きつける、作者独特の世界観が垣間見れる作品。なお、背景のモチーフにはうっすらと"コロナ"の文字が見受けられる。ぜひみつけてみてほしい。

press to zoom

AMABIE CHALLENGE 2020

​アマビエお絵描き大会開催!

2020/05/15 更新

 皆さんはアマビエについてご存じでしょうか?「アマビエチャレンジ」「みんなのアマビエ」といったハッシュタグでTwitterを沸かせた、あの“アマビエ”です。江戸時代、肥後の国(現在の熊本県)に現れ、「疫病が流行するから、私の姿を書き写した絵を人々に広めなさい」と言って去っていったという伝承を持つ妖怪です。そこでMake-Senseでは、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「疫病撤退」の願いをこめてアマビエお絵かき大会を開催しました。アマビエを描いてくれたメンバーの作品の中から、メンバー投票で人気のあった作品を紹介します。

 皆さんもぜひ、家族やお友達とアマビエを家で描いてみてはいかがでしょうか。

※スライドをクリックすると作品の画像が拡大され、キャプションが表示されます