新プロジェクト「1㎡ Project」 始動!

こんにちは。Make-Senseです!

月末に入り、寒さがより一層厳しくなってきましたが皆様はいかがお過ごしでしょうか?今回は弊チームの新プロジェクト「1㎡ Project」についてのお知らせになります。


1|1㎡ Project本格始動

1㎡ Projectは、元々”1㎡ Store”として佐賀大学芸術地域デザイン学部のアーティストの作品販売の手助けになればという思いで立ち上げられたプロジェクトです。 当初はアート作品の販売のみを目的にプロジェクトをスタートさせ、昨年11月には有田町で開かれたマルシェに参加しました。(下のリンクをクリックするとマルシェ販売の記事がご覧いただけます。)


今後はこれまでと同様に作品販売を行う”1㎡ Store”と、美術教育の問題に取り組む”1㎡ Art”の2つを軸に活動を展開する予定です。


2|1㎡ Artについて

本来、芸術は点数や優劣で評価されるものではありません。 しかし、現在の学校における美術教育においては優劣をつける評価が行われています。「自分だけの指標を持つ」ことこそ、芸術に限らず教育において大切なのではないか。 私たちはそう考え、子どもたちのアートへの意識を見つめ直すきっかけを作るのがこのプロジェクトです。


 

1㎡ Project活動情報

本プロジェクトの活動情報については公式SNSをご覧ください。

これからどんどん発信をしていくのでぜひフォローお願いします!


プロジェクト立案:武市 京子,大渕 彩永(Make-Senseメンバー) 記事編集=武市 京子,平山夏々子(Make-Senseメンバー)

 

Make-Senseとは?

佐賀を拠点に活動する学生プロジェクト&デザインチームです。佐賀大学芸術地域デザイン学部の学生が中心となって活動しています。佐賀を拠点にイルミネーションデザインから都市計画の提案プロジェクトまで幅広い分野で活動しています。詳しくは弊チーム公式ホームページをご覧ください。


Make-Sense活動情報


閲覧数:127回

関連記事

すべて表示