アマビエお絵描き大会レポート

こんにちは! みなさん、おうち時間をいかがお過ごしでしょうか? さて、本日はGWにMake-Senseのメンバーで開催した、アマビエお絵かき大会の様子をお届けします。

|アマビエって

みなさんは海中から光輝く姿で現れ、疫病を払ってくれるアマビエという妖怪をご存知でしょうか?


 今回、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「疫病撤退」の願いをこめてアマビエお絵かき大会を開催しました。アマビエを描いてくれたメンバーの作品の中から、メンバー投票で人気のあった作品をご紹介します。

1|ネオアマビエ

作者:伊藤ひなた(芸術地域デザイン学部地域デザインコース1年) 一言:

小さい頃妖怪が好き・水木しげる作品が好きで全て頭に入れていた時期があり、今の時代になって、まさかアマビエがフィーチャーされるとは思いませんでした。

2|あまびえ


作者:坂田久美(芸術地域デザイン学部地域デザインコース2年) 一言:フェルトで作ってみました。いかに可愛くするかに力を入れました。

3|アマビエイメージカラーアイシャドウ


作者:大隈咲楽(芸術地域デザイン学部芸術表現コース2年) 一言:アマビエ様のイメージカラーでアイシャドウを作りました。 メンバーそれぞれの個性が出ていてどれも素晴らしい作品です。 ほかにも多くのメンバーがアマビエお絵かき大会に参加してくれました。今回ご紹介しきれなかったアマビエたちは下記の画像をクリックするとご覧いただけます。こちらもぜひ見てみてくださいね。

それではみなさんコロナに気をつけてお過ごしください。 コンテンツ企画・編集:高濱 郁葉 (Make-Senseメンバー、芸術地域デザイン学部地域デザインコース2年)

 

Make-Sense最新情報


閲覧数:23回

関連記事

すべて表示