サガ・ライトファンタジー閉幕


昨年10月29日から開催していました「サガ・ライトファンタジー」が閉幕しました。期間中、弊チームにご来場いただきありがとうございました。


|コロナ禍での開幕

今年は例年と異なるライトファンタジーの幕開けとなりました。例年ですと中央通りにて点灯式&オープニングパレードが開催され、たくさんの人で賑わいます。

写真:昨年のサガ・ライトファンタジー オープニングパレードの様子


 しかし今年はオープニングパレードが中止となり、ひっそりとした感じで始まりました。点灯初日はどのくらいの方々にご来場いただけるかとても心配でしたが、最終的は例年と変わらないくらいの来場者数になったと思います。


 またMake-Sense1年生メンバーにとっては、このライトファンタジーがMake-Sesneでの初めての活動でした。当初のデザイン段階ではオンラインで活動することがほとんどでチーム内で上手く連携をとるのも難しい状況でしたが、夏以降の対面でのデザイン作業では積極的に意見を出してくれるようになり、今ではメンバーの一員としてメンバー全員活動に励んでいます。


 これからもMake-Senseはこの日々変動するコロナ禍の状況にうまく適応し、オンラインとオフラインを併用しながら活動していきます。


|明日を明るく

今年の弊チームのブースデザインはいかがでしたか? TwitterやInstagram等でもたくさんの方々に弊チームのブースの写真を投稿していただき、通りがかりの方からもたくさん励ましの言葉をいただきました。中には「今年はないかなーと思っていたけれど、ライトファンタジーやってくれてありがとう。少し気分が明るくなりました。」と言ってくださった方もいらっしゃいました。


 このような先行き不透明な時期だからこそ明るく前を向けるようなイルミネーションが必要なのかもしれません。Make-Senseはこれからも明日を明るく、寒い冬の時期を心暖かく過ごせるイルミネーションを作っていきます。


|これからも

Make-Senseはこれからも「地方創生」と「アート」を軸として佐賀に根付いた活動を展開していきます。コロナ禍の中ではありますが、オンラインとオフラインを併用して活動的に精力的に展開しており、現在も複数のプロジェクトが同時進行中です。


 Make-Senseにはホームページデザインやフライヤーデザインなどデザイン全般からイベント企画、地方創生系プロジェクトまで様々な分野のスキルを持った学生が在籍しています。このメンバーのスキルの多様性を生かしてこれからも活動に注力していきます。

ご一読いただきありがとうございました。

 

Make-Senseの最新情報


閲覧数:72回

関連記事

すべて表示