新年イベント 「年賀状とおもち。」

※大変申し訳ありません。コロナの感染状況を考慮して「年賀状とおもち。」は中止いたします。


あけましておめでとうございます🎍

昨年は新型コロナウイルスに世界が振り回された年でしたね。今年は平穏で良い年になることを願っています。Make-Senseは今年も様々なことに挑戦していきますのでどうぞよろしくお願いいたします! では早速、今年初のイベントのお知らせです〜📢



1|学生交流イベントがスタート!

Make-Senseでは今月から交流イベント"Make-Bond(メイクボンド)"をスタートさせます!記念すべき第一回は「年賀状とおもち。」です。佐賀大学芸術地域デザイン学部の一年生限定で年賀状を交換して、おもちを食べながら交流していく予定です。先着15名までなのでお早めにご応募ください!


2|「年賀状とおもち。」とは?

今回のイベント「年賀状とおもち。」は佐賀大学芸術地域デザイン学部の1年生を対象とした学生交流イベントです。授業課題として出された年賀状を参加者同士で交換し、お餅を食べながらゆったり交流してみるのはいかがですか?


芸術表現コースと地域デザインコース、お互いに今まであまり知らなかった人たちとお話してみましょう!


3|会場はノギ !

今回使用させていただく会場はノギ (学生で作る住居&コワーキングスペース)です! こちらのノギ は佐賀大学経済学部4年の先輩お二人が経営されている学生向け住居&コワーキングスペースです。Make-Senseは普段のミーティングからノギ を利用していますが、居心地がとても良く素敵な会場です⭐️


ノギ の場所はこちら


ノギ の雰囲気




3|"Make-Bond"スタート

今年よりMake-Senseでは"Make-Bond(メイクボンド)"という名前で学生交流イベントを不定期で開催します。Make-Bondの詳細については近日公開予定です。どうぞお楽しみに!


Make-Bond 企画立案: 高桑 正誠(芸術地域デザイン学部地域デザインコース2年)

年賀状とおもち。企画立案:豊坂かなる(芸術地域デザイン学部芸術表現コース1年)

 

Make-Senseの最新情報はこちら


閲覧数:55回

関連記事

すべて表示