Okashi to Ohanashi


こんにちは。Make-Senseです! 春休みに入りましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?今回は「Okashi to Ohanashi」という1年生向けのイベントのお知らせです。


|どんなイベント?

このイベントはコロナ渦で激減した学生同士の交流の場を作ることを目的に企画しました

入学してから現在までほとんどの対面授業やイベントが中止となり、これからの学生生活に不安を抱えたままの人も多いかと思います。


今回のイベントを、友達を作る機会としてぜひご活用ください!

みんなで一緒にお菓子のリュックを作ったり質問箱を使って雑談をしたりしてみませんか?お菓子は持ち帰ることができますよ!


お菓子(Okashi)を通してお話し(Ohanashi)することで会話も弾むこと間違いなしです!


|開催概要

場所:ノギ(学生で作る住居&コワーキングスペース)

日程:3月14日(土) 13:00-17:00

参加費:500円


|会場ご案内

当日の会場はこちらです。

※「ノギの場所が分からない…」という方は、

イベント当日12時45分に佐賀大学美術館前にご集合ください。

Make-Senseメンバーが会場までご案内します。


|コロナ対策

Make-Senseおよびノギでは以下の感染症対策を実施の上、本イベントを開催予定です。

参加される方はマスクの着用や検温・消毒にご協力くださいますようお願いいたします。


詳しい感染症対策は下記の画像をクリックしてご覧いただけます。


|お申し込み

参加をご希望の方はお申し込みフォームからお申し込みをお願いいたします。

お菓子が好きな人や人と話すのが好きな人、友達を作りたい人など興味のある方はぜひご参加ください。お待ちしています!


Make-Bond企画立案:高桑 正誠(芸術地域デザイン学部地域デザインコース2年)

Okashi to Ohanashi企画立案:青木 美玖(芸術地域デザイン学部芸術表現コース1年)

 

Make-Sense最新情報


閲覧数:79回

関連記事

すべて表示