Re2021コンサートのお知らせ

こんにちは!Make-Senseです。暖かい日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

今回は、クラシックコンサート「Re2021」開催のお知らせです。新型コロナウイルスの影響で開催が延期されていましたが、ついに開催されることとなりました!




|"Re Compose Classic 2021" コンサート開催!

佐賀を拠点に活動するオーケストラ楽団、Elysion Philharmonic Orchestra (エリシオン・フィルハーモニー・オーケストラ)によるコンサート。弊チームは、広報物の提案や舞台装飾を通して本コンサートに携わっています。


|Elysion Philharmonic Orchestra とは?

2012年に創立した九州初(発)のゲーム・アニメ・ポップス音楽合奏団。ゲーム音楽をオーケストラで演奏するという新しい取り組みが注目を集め、九州各地より有志が集まり常設オーケストラとして演奏活動中。佐賀県を拠点に、福岡・長崎・大分・熊本各県でも出張演奏を行っている。ソロから吹奏楽・オーケストラまで楽団情報を幅広く発信しており、演奏のほか、楽曲アレンジ等も手がけている。※下記の画像をタップすると公式ホームページをご覧いただけます。


|目指せ! 「クラシックの再構築」

Re2021のコンサートテーマは「クラシックの再構築」。クラシックの在り方、これまで演奏されてきたクラシックの編成の見直しや ゲーム音楽の他、オーケストラコンサートでは普段取り上げられない大河ドラマ、J-popsなども演奏予定です。 新型コロナ対策に合わせソーシャルディスタンス前提での演奏などを行います。

|コンサート情報

公演名:Re Compose Classic 2021(リ・コンポーズ・クラシック)~クラシックの再構築~in SAGA

会場:佐賀県男女共同参画センター・アバンセホール

日程:2021年05月16日(日)

開演:14:00(開場 13:30)

<プログラム>

■ ゲーム・アニメ音楽

■ J-Pops

■ 大河ドラマ

■ クラシック(新曲交響曲初演)

チケット:

【一般券】2,000円 ※前売り券は1500円

【学生券(学生以下)】500円

【親子チケット】2,000円

プレイガイド:楽団ホームページ、楽団公式SNS 

※本公演はすべて事前予約対応

※当日券は予約状況や感染症感染拡大情勢等により販売を決定します。

チケット予約日:2021年04月26日 10:00より開始

コンサートマスター=朝来桂一(大分市出身ヴァイオリニスト)

演奏:エリシオン・フィルハーモニー交響楽団(エリシオン・フィルハーモニー・オーケストラ:佐賀県)

後援:佐賀県文化課、東京国際文化協会(TIAA)、佐賀県芸術文化協会

共催:FDK音楽工房、sai-music

 

Make-Senseについて

佐賀を拠点に活動する学生プロジェクト&デザインチームです。佐賀大学芸術地域デザイン学部の学生が中心となって活動しています。佐賀を拠点にイルミネーションデザインから都市計画の提案プロジェクトまで幅広い分野で活動しています。詳しくは弊チーム公式ホームページをご覧ください。


Make-Senseの最新情報


閲覧数:128回

関連記事

すべて表示