鳥栖未来計画 常設展示を開催中!

こんにちは。2月に入りましたが、まだまだ寒い日が続きますね。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?今回は弊チームが手がける鳥栖市の都市空間再編提案プロジェクト「鳥栖未来計画」の常設展示のお知らせです。

鳥栖市 鳥栖未来計画

1|鳥栖未来計画とは?

鳥栖未来計画とは弊チームが鳥栖市議会自民党鳥和会の依頼により実施する「鳥栖市中心市街地のまちづくりに関する調査及び包括的な提案」です。弊チームではこのプロジェクトを「鳥栖未来計画」と名付け、昨年10月に最終報告を行いました。本計画の詳細は下のバナーをクリックするとご覧いただけます。※弊チームのホームページに移動します。


2|鳥栖未来計画 常設展示を開催中!

本計画では最終提案に向けてコンセプトパネル及び3Dプリンター中心市街地模型を制作しました。これらのパネルは現在、鳥栖駅前の商業施設「フレスポ鳥栖」の2階にて展示しています。鳥栖市にお越しの際はぜひお立ち寄りください。


4月下旬を目標にフレスポ鳥栖での常設展示パネルを増設していく予定です。フレスポ鳥栖での常設展示の内容も弊チームTwitterアカウントにて随時発信していきます。どうぞお楽しみに。

フレスポ鳥栖:佐賀県鳥栖市本鳥栖町537-1

展示期間:常設,観覧無料

展示場所:フレスポ鳥栖2階荒木眼科横のブース

アクセス:JR鳥栖駅から徒歩3分


展示に関する問い合わせ先: makesense.official2019@gmail.com

 

Make-Senseの最新情報

弊チームは「地方創生」と「アート」を軸として佐賀を拠点に活動するプロジェクト&デザインチームです。佐賀大学芸術地域デザイン学部に在学する学生で構成されています。弊チームに関する詳細は公式ホームページからご覧いただけます。


閲覧数:110回

関連記事

すべて表示