re2021表題記事用.png

2021年5月16日に開催されましたRe Compose Classic 2021の記録です。

最終組み立て
最終組み立て

press to zoom
製作中の様子
製作中の様子

press to zoom
座席の張り紙デザイン
座席の張り紙デザイン

press to zoom
最終組み立て
最終組み立て

press to zoom
1/5

舞台・会場デザイン

​本公演において弊チームは舞台・会場デザインを担当いたしました。

舞台デザインは本公演の主催者である​「エリシオン」の世界観を表現しています。また、装飾のグラデーションや舞台装飾の設置場所にも細心の配慮を払いました。

鑑賞者同士の間隔を保つため空けられた座席に貼るディスタンスペーパーは1枚1枚異なったイラストが描かれています。人との距離を保ちつつ楽しめる空間作りを意識しました。

「もしも動物が演奏会にきたら。」をテーマにお迎えアートを描き、無機質な飛沫感染予防シートにかわいらしさと受付から本公演を楽しめる工夫を行いました。

メンバーそれぞれが本公演のテーマである「クラシックの再構築」を考え、制作に携わりました。

このように随所にデザインの要素を加えることで、本公演がさらに楽しめるポイントを生み出せたと感じます。

当日の様子_受付
当日の様子_受付

press to zoom
エリシオン・フィルハーモニー・オーケストラの皆さん
エリシオン・フィルハーモニー・オーケストラの皆さん

press to zoom
当日の様子_受付
当日の様子_受付

press to zoom
1/2

​当日の様子

本番当日は舞台装飾の最終調整、運営を行いました。

​制作から当日まで初めての経験が数多くありましたが、メンバー同士の協力や声かけにより、会場の状況を見た臨機応変な対応ができたのように感じます。大きな問題が発生することもなく、当日は多くのお客様にお越し頂き、無事に終演しました。

また、今回の経験から新たな発見と今後の課題を考える機会となりました。

Re2021コンサートについてのまとめ記事です。