全国的に人口が減少している現代。

かつて鉄道のまちとして賑わっていた鳥栖の中心市街地も、往時の賑わいはありません。そこで環境に配慮したコンパクトかつ持続可能な都市のあり方が模索されています。

本プロジェクトでは、疲弊した鳥栖市の中心市街地をもう一度再生するために「とりの栖、鳥栖」をコンセプトにして次世代の鳥栖市中心市街地のイメージを提案します。

scroll

鳥栖未来計画ロゴ

NEWS

最新のニュースです

▶︎

▶︎

▶︎

本プロジェクトは、鳥栖市議会自民党会派「鳥和会」の依頼を受けて実施するものです。主に都市再生についての提案を行います。

​メンバーは佐賀大学芸術地域デザイン学部および理工学部生です。都市計画・キュレーション・視覚デザインなど、各々の専攻分野を生かして鳥栖市中心地のあり方を考察・提案していきます。

学生団体Make-Senseの詳細は HOME からご覧になれます。

ABOUT US

学生団体Make-Senseについて

MEDIA

各メディアへの掲載情報

展示の様子バナー_記事用2.png

​【佐賀大学広報室2021.10】

●特集●佐賀大学のRedesign力に掲載されました。

ARCHIVE

​過去の記事一覧